辛味詐称

野菜はアブラナ科の野菜が好きです、キャベツに小松菜に菜の花に大根、共通は辛味が有る事、因みに菜種は油も辛いのでマッシュポテトに混ぜると独特の辛みが出てナイスです。

唐辛子の辛みは遠慮したくとも揮発性の辛みはOKなので、アブラナの辛みも好み。

ですから大根を買う時は辛さ優先、その選び方は一番の細身、丸みよりも細身の方が大根は辛いのです。

その大根、実は結構種類が存在、その中で十数年前にスーパーの棚にも並ぶようになったのが、20㎝程の長さの小型の大根。

名称は「辛味大根」

そりゃあ辛味選択者としては買いますよね、ウキウキしながら家で切った、食べた、甘いじゃん、自分で選択する普通の大根の方が確実に辛い。

それが、最近の野菜高騰の折に値引き価格の奴をみつけてしまったのです。

まあ、あれから十数年だしもしや品種改良して商品名通りに成っているかも、値引きだから惜しくないし、
甘いのは私でした、辛く無いじゃん、詐欺詐欺詐欺ー!